イルミネーションのコストを調べてみた🎄🎄✨

どうも😆

 

前回の記事で

お菓子の家のイルミネーションについて

書いたのですが🎄🎄

 

電気代金についての記事を発見して

驚愕でした😳💡

 

例えば、、

相模湖の「相模湖イルミリオン」🎄🌳✨

光の宮殿、光の花畑、光の海、光のナイアガラ

など、たくさんの電飾で彩られています😆🌈🌈✨

 

このイルミネーションには

600万個のLEDが使用されているようで

 

💡1日の消費電力は

360kwh×5.5時間=1,980kwh

 

関東電力の従量料金30.02円なので

💡1日の料金は、

1,980kwh×30.02=59,439円

 

イルミネーションの期間が

5ヶ月半だとすると

59,439円×165日=9,807,534円

 

つまり期間中に980万円分の電気代が

かかっています💡💡😳

 

高円寺のアーケードも

商店街一面、イルミネーションで

彩られていたのですが

いくらになるのでしょうか?🎄🎄💡

 

f:id:hippopotamuse-attack:20191201230134j:image

 

電気のコストでいうと

飲食店と、セレクトショップを経営されている

向山雄治さんは

固定費だけで月に100万円近く

出ているそうです😳⚡️

 

固定費なので

家賃や水道代なども含まれますが

電気代もばかになりませんね💡💡

 

照明がおしゃれだったりするのですが

イルミネーションや照明も

お客様を喜ばせることに関しては

なるべくお金を使いますよね😆💍✨

 

経営って

お金を稼ぐことと、

お客様が喜ぶことをする事を

天秤にかけて、バランスとる感じだそうです✨

 

人を感動させたり

喜ばせたりするのに

これだけのコストや努力がかかっている

のだとすると、

 

イルミネーションやお店の外観を観る目も変わりますね😆🌈💡

 

それでは、また✨